About

腰塚 光晃

1969年群馬県桐生市生まれ。
プランナー、雑誌編集者を経て1997年より写真家としての活動を始める。2004年クリエイティブ会社 (株) MORE VISION tokyo 設立。以後、広告、雑誌、CDジャケット、TVCM、など幅広いジャンルで写真及び動画の制作に携わる。

主なクライアント
< 広告・CM >
レクサス、サントリー、カネボウ、資生堂、ナイキ、アシックス、NTTドコモ、読売新聞、JAL、他
< アーティスト >
安室奈美恵、倖田來未、サザンオールスターズ、GLAY、加山雄三、AKB48、椎名林檎、SPITZ、他

2014年 着物をファッションとしてアップデートさせるべく着物屋KAPUKIを中目黒にオープン。
2017年 オンラインに特化した映像制作プロダクションスタート。
2018年 新和文化「ぶ -江戸かぶく現代-」創刊。編集長を務める。
2019年 フードイノベーション、アーティストブランディングなど、エンターテーメント関わる数々のプロジェクト進行中。